MYPRINT

BEYOND IMAGINATION Beyond Imagination

New Year Greeting cards 限定年賀状

匠ジャパン年賀状

日本を代表する書道家が繰り広げる匠の筆技。
個性あふれる作品からあなたの感性でお選びください。

金沢翔子

金澤翔子(かなざわ しょうこ)

1985年東京都目黒区に生まれる。5歳で母に師事し、書を始める。2005年20歳で銀座書廊で個展開催以後、鎌倉建長寺、京都建仁寺、奈良東大寺、平泉中尊寺、福岡県立美術館、愛媛県美術館などで個展開催。NHK大河ドラマ「平清盛」揮毫をはじめ、熊野大社、厳島神社、三輪大神神社で奉納揮毫。天皇の御製を揮毫。2015年3月国連本部にてスピーチ、ニューヨークで初の個展、プラハ、シンガポール、ドバイで個展開催。日本福祉大学客員准教授。

涼風花

涼風花(りょうふうか)

書道師範・日光観光大使。7歳から書道を始め中学2年で書道師範資格を取得しペン字師範資格も取得。企業や自治体イベントでの美文字講座や書道パフォーマンスも好評。各メディアなどでも広く活躍しNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では書道指導などを行う。毎日書道展など多くの入賞受賞もしている。

武田双龍

武田双龍(たけだ そうりゅう)

1984年熊本生まれ。3歳より母である武田双葉に師事し、兄に武田双雲・武田双鳳を持つ。2006年4月に上京し、「ふたばの街書道教室」を主宰、生徒数は300名に達する。ふたば書道会理事長として運営しながらも、商品ロゴや題字制作など、その活動は多岐に渡る。

御歌頭

御歌頭(おかず)

1985年大阪生まれ。2005年より墨絵師として活動。戦国武将を中心に動物・自然を題材に書を書くように命を描く。墨に濃淡をつけない独自のスタイルを考案し、白と黒のコントラストの美しさを追求している。古典的表現だけでなくサブカルチャー的表現も得意とし、有名ミュージシャンやアニメ等とのコラボも多数。

本田蒼風

安藤美香(あんどう みか)

1980年長野生まれ。19歳から中国に渡り水墨画を学ぶ。2009年に行われた日中韓首脳会談展示作品の制作に日本代表として参加。世界的アーティスト韓美林氏に師事し、日本人で初の水墨画での博士課程を取得。帰国後、寺院の襖絵や雲龍図などの制作に携わる。自身のアトリエ「清福居」にて水墨画の伝統技法を継承しながら現代の水墨画を模索している。ワークショップや指導にも精力的に取り組んでいる。

コラボレーション年賀状